ページの先頭です

腰痛と生活習慣 

メンタルと痛みの専門院
メンタルボディケア吉祥寺の中尾です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

本日のテーマは、腰痛と生活習慣 です。

60代の男性、10年前から腰痛が気になってはご来院されていましたが、
いつも完全に良くなる前に通院を中断するため再発を繰り返していました。

再発するのはそればかりではなく、
生活習慣の乱れとストレスが腰痛悪化の大きな原因です。

特に過食と運動不足で体重の著しい増加。

画像の説明

それに短気の性格で怒りや不平不満をよく感じるということでした。

ストレスでお酒や過食のコントロールができず、
運動も面倒くさくてやりたくありません。

食事と運動の生活習慣は自分で行動するしかありません。
こればかりはまわりが頑張っても駄目です。

当院では、患者さんの願っていることに関しては、
行動したくなるようにMBコーチングします。

これは食事と運動のコントロールが大事と分かっているけど、
なかなか行動できない人に効果があります。

そもそも食事と運動なんかどうでも良いと
心の底から思っている方にはあまり効果は期待できません。

画像の説明

・・・・・

まあ、ほとんどの方は食事と運動のコントロールは本当はしたい方ばかりです。

簡単にできていて習慣化している方は、さほど苦にはなりません。

全体的に苦手なのは女性よりも仕事でストレスを抱えている男性の方が多いです。

本日の患者さんも私が時間をかけて、
食事と運動の大切さとその運動内容、
それと継続するコツをお話しさせていただきました。

コツはやはり『ビジョン』(目標)が先、行動はそのあとです。

運動が苦手な方でビジョンがぼやっとしてスタートすると、
ちょっと辛くなるだけで続かなくなってきます。

これは何キロ痩せるというような数字ではなく、
自分が運動と食事を改善することでどうなりたいのか
ということを絵的にイメージすることが重要なのです。

ひとりで出来なければMBコーチングで一緒に考えて行きます。

もともとお話しが好きですので、
私との信頼関係も充分にあり、
徐々に運動と食事のコントロールもできるようになってきました。

腰痛と因果関係があった『怒り』は心身条件反射療法で解放。

怒りという感情はもともと強いエネルギーですので、
それを運動に上手に使えば、感情のコントロールも容易になってきます。

現在は腰痛もかなり軽減して、
スポーツジムにも週1回通うようになりすでに1年くらい経過しました。

食事のコントロールも出来るようになりましたが、
あとお酒のコントロールをもう少し必要ですね。

画像の説明

画像の説明

インフォメーション

腰痛・坐骨神経痛専門院 吉祥寺腰痛改善センター

メンタルボディケア吉祥寺

お問い合わせ・ご予約:0422-23-2200

※電話では、「はい、メンタルボディケア吉祥寺です」と出ますので、「ホームページを見て予約したいのですが」とお伝えください。

※スケジュールは、セミナーその他の理由で変更する場合があります。

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-12-3F 吉祥寺駅北口徒歩3分
大きな地図で見る
※吉祥寺駅から当院までの道すじが見れない場合は「更新ボタン」を押すか、「大きな地図で見る」を押してください。
中道通りに入り30メールの雑貨屋『B-company』を右へ。すぐ左の1階に雑貨屋「カーニバル」があるビルの3階が当院です。

吉祥寺での改善実績第1位

最新情報

友だち追加

クライアントの声

  • クライアントの声施術を受けた方の喜びのお声はこちら

初めての方へ

改善している症状

ご案内

施術者の紹介

症例別ブログ

インフォメーション

メンタルボディケア吉祥寺
ご予約・お問い合わせ
TEL:0422-23-2200


9:30~20:00(土日祝も営業)

木曜日

東京都武蔵野市吉祥寺本町
2-10-12-3F
吉祥寺駅北口徒歩3分

Web予約はこちらから

当院からのお知らせ

2016/08/02
メンタルボディケア吉祥寺のホームページをリニューアルしました。今後とも宜しくお願いいたします。

メンタルボディケア吉祥寺

Copyright© 腰痛・坐骨神経痛専門院 吉祥寺腰痛改善センター All Rights Reserved.